セルフシェービングのコツ・注意点

結婚式前のブライダルシェービング花嫁の背中ケア

結婚式前になるとブライダルシェービングのことを考える花嫁は多いと思います。ビスチェやオフショルダーのような肌を露出するタイプでは背中のケアは欠かせません。ムダ毛をしっかり処理して最高の状態で結婚式を迎えましょう。

自宅でセルフシェービングした花嫁


シェービングのことを考える

結婚式前にブライダルエステを利用しようと思っていたけど時間や予算、妊娠など、理由があってシェービングができない人もいます。

時間があれば脱毛サロンで施術を受けてムダ毛を少なくしたり、生えるスピードを遅くできたりしますが、結婚式まで1ヶ月を切っているとそうもいきません。

脱毛では時間が間に合わない人、事情があってブライダルシェービングを利用できない人は自宅でシェービングを行うしかありません。

●自宅でシェービングをした先輩花嫁の体験談

シェービングのことを考える女性
自宅でブライダルシェービングをした理由について結婚式を終えた先輩花嫁の体験談を紹介しています。

東京都在住:主婦:ゆりさん:29歳が自宅で行ったセルフシェービング
結婚式の予約後に妊娠が判明

結婚式の予約後に妊娠が判明しました。ブライダルエステは受ける予定でしたが、マタニティーだとそこまで種類がなかったので諦めセルフケアを徹底的にやることにしました。

妊娠6か月での式になる予定で、安定期には入っているものの、妊娠による肌トラブルもあるということ、シェービングによって当日赤みやかゆみが出たら嫌だと思いました。

また、専門職で産休の引継ぎにも時間がかかるため忙しかったこと、つわりがひどくエステどころでなかったというのも理由の一つです。

準備ももともと短期間でやるつもりだったので、吐き気とだるさと戦いながらでとても大変でした。結婚式はなんとか滞りなく終わり楽しめましたが、予定外の妊娠でハードスケジュールにでした。

母親か姉妹にやってもらう方が良い

シェービングは自分ではなく、母親か姉妹にやってもらう方が良いと思います。腕も自分でできるつもりでいても意外とそりのこしがあって目立ってしまいます。

特にドレスで背中が大きく開くのでシェービングが重要になります。まだらになってしまうと肌の色ムラのようで汚く見えるので注意が必要です。

旦那さんにやってもらうことでもできますが、やはり女性にやってもらったほうが良いでしょう。

ヒゲ以外のムダ毛をそることになれていない男性は多いので恐る恐るになってきれいにできないこともあります。

またそるときはカミソリではなくボディ用のシェーバーのほうがお勧めです。カミソリだと肌を傷付ける可能性が大きいので当日赤くなってしまうこともあります。

沖縄県在住:エンジニア:梅小雪さん:30歳が自宅で行ったセルフシェービング
自分にかける時間を確保できなかった

前日まで仕事や結婚式に関する準備(式場とは別で頼んだ花屋さんとの連絡や、余興を頼んだ友人へのフォロー、ウェルカムボードの仕上げなど)でバタバタしてしまい、自分にかける時間を確保できなかった。

また、ウェディングドレスを着ての前撮りや挙式・披露宴など何かと費用が掛かっていることもあり、自分でどうにかできる事であれば、お金のかからない方法で済ませたかった。

旦那が手伝ってくれると言ってくれたこともあり、ブライダルシェービングに対してあまり必要性を感じていなかった。

ブライダルシェービングやフェイシャルマッサージ、ネイル、キラキラ肌加工など、自分に費用をかけようと思えばキリがないと感じ、できる限り節約しようと決意していた。

バタバタとブライダルシェービング

私は結婚式の前日にバタバタとブライダルシェービングをしたため、当日に少し赤みがある状態で(ファンデーションで隠せたので結果問題なくカバーできましたが)失敗だったと反省しています。

部位にもよりますが、背中などは結婚式の3日前ごろが良いのではないかと思います。

自分の手の届くいつも自己処理している範囲(腕や足、デコルテ等)は、毛が伸びてきて再度シェービングという二度手間は避けたいので前日でも問題ないと思います。

慣れた部位はいつもの方法が良いかと思いますが、背中は手が届きにくい場所でもあるので除毛クリームをオススメします。

切り傷などを作らないため、旦那や友人などに助けを求め自分に無理のない方法でご準備ください。

群馬県在住:主婦:ムササビさん:31歳が自宅で行ったセルフシェービング
結婚式の予算が当初の予定より大幅に

一番の理由は費用です。結婚式の予算が当初の予定より大幅に上がってしまい、式にかかるもの以外で節約することにしました。

また、ウェディングドレスのときはミドル丈のベールをつけさらに肘上まである手袋をし、お色直し後のカラードレスは短いですが袖のあるものを選んでいたので、式・披露宴全体を通して肌の露出が少なくなるようにしていました。

ですのでシェービングをするとしても広い範囲は必要ないので、お金をかけていろいろな部分をやってもらうのはもったいないのではないかとも思いました。

それから私は肌がとても弱いので、もし施術を受けたサロンで使っている化粧品などが合わなかった場合を考えるとあまり冒険をする気になれませんでした。

背中は自分では直接見ることのできない

まず背中は自分では直接見ることのできない部分なので、慣れていない方は誰かにやってもらったほうがいいと思います。

私は主人にお願いし、普段から自分の髭を剃っている彼は自信満々に引き受けてくれたのですが、男性の力は強すぎました…。

頼むなら女性にすることを強くおすすめします。また、私の肌が弱いせいもありますが、初めてシェービングをした背中はそれから3日くらいヒリヒリして痛かったです。

赤くなったり痒くなったりといった症状は出ませんでしたが、痛いときにドレスを着ていたら肌が荒れてしまっていたかもしれません。

ですので自宅シェービングを考えている方は式本番の1週間~5日前くらいに済ませた方が安心だと思います。

神奈川県在住:兼業主婦:しばとりこさん:32歳が自宅で行ったセルフシェービング
挙式・披露宴で出費がかさんでいるのに

結婚式自体にそもそも乗り気だったわけではなく、両親が「けじめとして式を挙げてほしい」と言うので挙げただけで、ただでさえ挙式・披露宴で出費がかさんでいるのに、これ以上余計なお金をかけたくなかったからです。

又、エステどころか美容院すら大の苦手だったので、エステサロンになんて絶対に行けない、行きたくない、と思っていたところもあります。

とはいえ、ウェディングドレスはどれを選んでも背中や肩が大きく空いてしまうデザインしかなく、挙式中はベールで隠れるものの披露宴ではそうもいきません。

シェービングをしないでゲストの前に出ていくというのはさすがに有り得なかったので、自宅でブライダルシェービングをするという結論に至りました。

場所によって赤くかぶれてしまうこと

2ヶ月以上前に予行演習を始めましょう。シェービングフォームを使って丁寧に剃っても、場所によって赤くかぶれてしまうことはあります。

一番やりやすい・やり慣れた方法でシェービングをして、合わなければ、時間を上げて別の方法や商品を試す、ということを繰り返してください。

自分の好きなタイミングで何度も試せるのが自宅の良いところです。メリットを存分に生かしましょう。本番は、お顔は2~3日前が最適です。産毛が全く無いとお化粧乗りが悪くなります。

その他の部位は、予行演習の翌日の夜には毛がフサフサに生えてきていた!ということでもなければ、お顔と同時にやってしまって良いでしょう。入念に準備して、素晴らしい1日を過ごしてくださいね。

大阪府在住:主婦:ななみさん:40歳が自宅で行ったセルフシェービング
結婚式一週間前に母にシェービングを

私は結婚式一週間前に母にシェービングをして貰いました。特にエステや脱毛に興味が無い私。

でも、結婚式前にはさすがに他人の目に触れるし、写真も沢山摂って貰うので一応、キレイにしておかないとと思い、母にお願いしました。

顔は自分でシェービング出来ますが、自分から見えないうなじドレスを着て肌が見える範囲で背中の一部分をお願いしました。

友人に美容師さんが居るので、お店でお願いしようかな?とも思いましたが、広範囲でも無いので、お金も勿体無いですし、お店に出掛ける手間、時間を考えるとお家でする事にしました。

プロにお願いするば、もっとキレイにして下さったかもしれませんが、私は十分でした。母に感謝です。

本番直前でのシェービングはNG

美容師さんに聞いた話によると、本番直前でのシェービングはNG。理由は、肌を痛めて赤みが出てしまったり、最悪、肌が剃刀で切れてしまったりすると血が出たりするので。

メイク乗りが悪くなったりするので一週間前にするのがお勧めだと聞きました。一週間前にすると、ちょうど本番頃にうっすら産毛が生えてくるくらいが一番。

メイク乗りが良かったり、肌が綺麗に見えたりするそうです。私は母にグリセリンを肌に塗って貰い、剃刀で剃毛して貰いました。

なんせ、素人なのでとても緊張感が走るので、心配は方はプロにお願いすれば良いと思います。床屋さんでもしてくれるので、気楽にシェービング出来ますよ。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿